Reader

好きな本を好きなだけ。

Reader

好きな本を好きなだけ。

宮下奈都さんの奏でる物語に耳を傾けてみてはいかがでしょう。

羊と鋼の森

宮下奈都

本屋大賞受賞作品であり、ピアノの調律師にスポットライトを当てた宮下奈都の美しい文体に惹き込まれる作品。

 

身近でもある書店員が選んだ大賞作品に触れてみてはいかがでしょうか。


それに、面白い本の表題だと思った方も読んで意味を知ることもいい。ピアノには羊がいて鋼があり森が存在する。どういうことなのか興味が湧いてくるだろう。

 

宮下さんの作る世界観を堪能してみてはどうだろうか。

続きを読む

英語の勉強といったらこれ!例文が凝縮されたロングセラー

DUO 3.0

鈴木 陽一

今回ご紹介するのは、鈴木陽一著「DUO 3.0」だ。

 

タイトルだけでは何の著書であるのかわからないであろう。これは、英語の例文参考書である。

 

2000年に出版されて尚、多くの人に愛用されているこの参考書の魅力について、お伝えしよう。

続きを読む

心理学的効果が実証済み!簡単に子どもを寝かせられる絵本

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
カール=ヨハン・エリーン
(三橋美穂・監訳者)

お子さんの寝かしつけにお困りのお母さん、お父さんは多いことだろう。


そんな方にはこの本がおすすめである。読むだけでお子さんが眠くなる絵本があることをご存知だろうか?


心理学的効果が実証済されており、アメリカ、イギリス、フランスなどでAmazon総合ランキング1位の世界的ベストセラーでもある絵本。


そんな絵本が今まで存在しただろうか?
これを読んで、お子さんを心地よい眠りに誘ってみてはいかがだろうか。

続きを読む

平和なのは戦わないことか?それとも戦って守ることか?

カエルの楽園

百田尚樹

『楽園』とは一体なんだろうか?平和とは一体なんだろうか?


これはカエルの世界の物語でありながら、どこか私たちに向けて今のままでいいのかと問いを投げかけた物語なのかもしれない。


これは百田さんが全国民に発する警世の書なのだろうか?

続きを読む

石原慎太郎が天才と認める田中角栄の人生とは!?

天才

石原慎太郎

現在、情報番組や報道番組において政治学者で東京都知事でもある舛添要一氏がお金にまつわる政治資金の使い方が不適切として、都議会やマスコミ、東京都民の人々に批判を浴び、進退問題にまで上ってしまった。特に最近では、一般に政治とお金というのは常に政治問題になり、出処進退にまで発展するケースが増えている。

 

元東京都知事の石原慎太郎氏も、昭和の時代にかの現太閤といわれた総理大臣を金権主義、金権政治の代表的な政治家として最初に批判し、真っ向から弓を引いた人間であった。


その作家でもある石原慎太郎氏が余生の生活に入ってから書き上げたのが、田中角栄元首相に成り代わり、一人称というスタイルで田中角栄氏の人生を回想する小説『天才』(幻冬舎発行)を出版したのだった。 

続きを読む

読書はスキルアップだけじゃない!又吉の読書に対する考え方

夜を乗り越える

又吉直樹

「なぜ本を読むのか?」そんな問い掛けをしてくる人がいる。本好きの人の答えは一様に「面白いから」と回答することだろう。

 

読書=勉強と思っている方が多いのかもしれないが、ちょっと手に取って読んでみてほしいものである。芸人で作家でもある又吉直樹さんの言葉を感じて本を好きになってほしい。

続きを読む

たまは息抜きも大切。又吉の火花で純文学に触れてみよう!

火花

又吉直樹

人気お笑い芸人「ピース」又吉直樹が処女作にして芥川賞を受賞した小説「火花」。エンターテインメント小説ではなく、文学の中でも一番難しいジャンル、純文学。

 

是非チャレンジして欲しい。これまでハードルが高くて嫌煙していた純文学が、お笑い芸人の世界を気軽に覗く感覚で読めてしまうのだ。

 

その一冊を読破することで、これまで見たこともない光景が眼前に広がる、そんな体験を是非して欲しい。

続きを読む

ポジティブに考えよう!渡辺和子に学ぶ人生の生き方

面倒だから、しよう

渡辺和子

この本は、渡辺和子氏の100万部を超えるベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」の続編ともいえる一冊である。

 

「置かれた場所で咲きなさい」では筆者の生い立ちと少女時代が語られたが、本書ではさらに筆者の学生時代や若くして渡米した修道院での生活なども語られている。

 

筆者は修道女であると共に、ノートルダム清心女子学園の理事長を務める教育者である。そのため、この本もこれから社会に出る若い世代の人々を念頭に語られたメッセージが多いが、その教えは若者のみならず、中高年、老年とあらゆる世代の人の心に染みるものであると思われる。

 

本書は2~3ページごとで一つのまとまりになっているため、部分的に拾い読みをするだけでも十分に内容を理解できるようになっており、ちょっとした空き時間の読書用にも適している。

続きを読む

基本情報技術者のアルゴリズムを解くために必要なことは?

基本情報技術者 大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法

大滝 みや子

経済産業省が認定するコンピュータに関する国家資格「基本情報技術者試験」の「アルゴリズム分野」に特化した解説書。

 

「鬼門」とも言われているアルゴリズムの読み方について、プログラム例など使い丁寧に「処理の流れ」を解説している。一通り学習すればプログラムの解読力が身に付き、試験合格に大きく近づく。

続きを読む